マシンセンター堺
本文へジャンプ
特定自主検査・板金機械の修理
イメージ
イメージ
労働安全衛生法では、「事業者は、動力プレス機械については、1年以内ごとに1回、定期に、必要な事項について自主検査を行ない、その結果を記録しておかなければならない」ことになっています。
そして、この自主検査は、「特定自主検査」としてその使用する労働者で厚生労働省令で定める資格を有するもの又は検査業者に実施させなければならない」ことになっています。

マシンセンター堺は平成22年3月に大阪労働基準局から認可(登録番号:大-343号)を受け、動力プレス検査者研修の課程を修了した経験豊富な有資格者が、今まで培ったノウハウをもとにお客様のプレス点検を実施し、お客様作業員の安全をサポートしております。